こんな活用も試そう

パソコンコンテンツマネジメントシステムを導入したホームページにアンケートフォームを導入するメリットは、ユーザーの意見を簡単に集められる、ということ。トップページにガジェットとして追加できるものもあるので、ワンクリックアンケートなどを設置して、話題になっているニュースについて、統計を取ってみることもできます。特定の商品についての口コミを集めて、記事作成に活かす、ということもできますね。自分が投稿した意見については、結果を見てみたいと思うのがユーザー心理。リピーターづくりにもつながります。

コンテンツマネジメントシステムには、ページが閲覧できる人をパスワードなどで限定する機能もあります。この機能を使えば、特定の友人や、部署の社員など、閲覧する人を限定したアンケートをとることも可能です。たとえば、飲み会や社員旅行などの日程調整や出欠管理、社員を対象にした満足度調査なども簡単にできます。入力された情報は自動で集計され、結果のみ確認することができるプラグインもあるので、時間をかけて回答をチェックする手間も省けます。

コンテンツマネジメントの機能として、ぜひ、追加しておきたいアンケートフォーム。いろいろなシーンで便利に、効率的に意見を集めるツールとして、活用したいですね。

【参照HP】コンテンツマネジメントシステム導入 – vibit CMS Neo

アンケートを追加

セキュリティコンテンツマネジメントシステムには、大きく分けて2つの仕組みがあります。1つは、開発会社が独自に開発した商用コンテンツマネジメントシステム。入力や管理はしやすいのですが、アンケートフォームが機能として入っていなければ、追加できませんし、追加費用が必要なこともあります。もう一つは、基本的なシステムが無料で使えるオープンソースのコンテンツマネジメントシステムです。無料とはいえ、ホワイトハウスのホームページに使われているシステムもあるほど、機能もセキュリティ性も高いものがたくさんあります。

コンテンツマネジメントシステムに、アンケートフォームを追加するには、プラグインやモジュールと呼ばれる、追加プログラムをシステムにインストールします。プログラムの機能によっては、回答方式を自由に変更できたり、1問目に「はい」と答えた人のみ2問目にすすむ、などの絞り込み回答を設定することもできます。特に、世界で最も利用されているワードプレス(WordPress)は、追加プログラム(プラグイン)にも、無料で利用できて機能性が高いものがたくさん配布されています。さまざまな種類があるので、ほしいと思う機能を備えたものも必ず見つかるでしょう。たとえ有料のプラグインであっても、それほど高価ではありません。探し方や導入方法がわからなくても、人気のプラグインであれば、導入方法や使い方を紹介するブログもたくさん見つかります。

コンテンツマネジメントシステムでアンケート

パソコン画面HTMLやCSS、Javascriptなど、ホームページの作成を考えた時、必要な知識は多岐に渡ります。ある程度の知識がなければ、思ったような目的を果たす機能をもったホームページは作成できません。そんなときに活用したいのが、コンテンツマネジメントシステム(Content Management System)です。コンテンツマネジメントシステムとは、管理画面を通して、特別な知識がなくてもホームページを更新したり、ページを追加したりできるシステムのこと。画像ファイルやPDFファイルなども一括管理でき、簡単にアップロードできます。新しく情報を追加した際、自動でトップページの「新着情報」欄にお知らせを表示させてくれたり、情報の一覧を作成してくれたりもします。1つの情報を変更すれば、関連する全てのページの情報を一度に変更する、などの機能もあるため、多くのページを管理する企業や自治体の大規模サイトでは、必ず、コンテンツマネジメントシステムが導入されています。

コンテンツマネジメントシステムの導入メリットの1つに、特別なプログラムが必要なインタラクティブ機能も簡単に追加できること、があります。ショッピング機能など、ユーザーが何かをクリックしたり、記入したりしたときに、計算したり、条件にあう送料などの情報を自動で表示させたりする、などの機能の導入も、比較的簡単です。ユーザーが意見などを投稿できる問い合わせフォームやアンケートフォームも簡単に設置できます。

このサイトでは、コンテンツマネジメント導入時に欲しい、アンケートフォーム機能についてご紹介します。